株式会社 新宿折込広告社

新聞折込広告基準

日本新聞協会に加盟する新聞社とその新聞を取扱う販売店は、折込広告が新聞と同時に配布される社会的影響を考慮し次のような折込広告の取扱いに注意する。

1. 責任の所在および内容が不明確な広告

2. 虚偽または誤認されるおそれがある広告

3. 公序良俗を乱す表現の広告

4. 不動産広告

5. 求人広告

6. 名誉毀損、プライバシーの侵害などのおそれがある広告

7. 選挙運動ビラなど

8. 弁護士の広告

9. 医療関係の広告

10. 医薬品の広告

11. 健康食品の広告

12. エステティックの広告

13. 金融関係の広告

14. その他

※上記に限らず、判断が難しいものは、諸関係機関の指導・協議により決定させていただきます。不明な点については、事前にお問い合わせください。

昭和37年9月14日 基準・細則制定] [平成7年5月19日 基準・細則統合、改正] [平成14年5月17日 改正] 日本新聞協会

株式会社 新宿折込広告社☎03-3200-5150
ページトップへ